ダニエル・ピンクは研究のなかで、アインシュタインがノーベル賞級の論文を1年で4つ、しかも異なるテーマで仕上げたことに言及し、『まったく異なるテーマへの研究を同時におこないながらも、ある一つがスパークするとすべてに波及する』と論じていたんです。

Enable Notifications    OK No thanks